大阪マラソン2017
医事救護スタッフ活動記録

作製:大阪ライフサポート協会
スマートフォンやタブレットでは写真のキャプションが見られない可能性があります。
またパソコンでもブラウザによって見え方が変わる(作者が意図しない見え方)かもしれません。

7大会連続、心臓突然死阻止

大阪ライフサポート協会では「心臓突然死阻止」を第一の使命として、
大会が開始された2011年より7年連続でAED隊/サポート隊を派遣しています。
2017年も、心臓突然死阻止を達成出来ました。
いつもより1ヶ月遅い開催で寒い中、長時間任務をされたスタッフの皆様、
本当にありがとうございました。

天候

少し小雨が降っている時間帯もありましたが、ほぼ曇り空。11月下旬ということで気温の低さを心配したものの、15時時点では13度(気象庁調べ)。しかし定点(なかには日陰で)で立ちっぱなしのスタッフの皆様からは後日「防寒対策をしていても寒かった!」という声が多く聞かれました。

AEDについて

今年も使用することはありませんでした。

反省点

当協会事務局職員も、また多くのスタッフの方も以前からご参加いただいている経験者ということで、良いことも良くないことも「慣れ」が散見された第7回でした。反省点については今後検討していきます。

ご参加いただいた人数

大阪ライフサポート協会
大阪医専
東洋医療専門学校
京都橘大学
大阪市消防局
合計